幼稚園のお迎え時のセキュリティ対策
園側も保護者も、より安心できる仕組みに

業種/幼稚園
・ 

サービス/顔認証システム

学校法人 桐光学園 寺尾みどり幼稚園(神奈川県)では、通園する園児をお迎えにいらっしゃる保護者の方を対象とした顔認証システムの実証実験を行っています。
タブレット端末さえ用意すれば、セキュリティ強化としての「顔認証システムSaffe」を導入できます。今回は、園児の保護者の方の顔写真を、タブレットを使って撮影し、簡単な情報をデータ入力するだけで完了します。
同園はセキュリティに対しての意識が高く、さらなる安全対策をご検討の結果、「顔認証システムSaffe」の仕組みの導入をご決断されました。
今回は、顔認証システムや幼稚園のセキュリティ対策に対するお考えを、小塚麻衣園長にお伺いしました。

User voice

顔認証システムを導入したきっかけを教えてください。

安心と安全を担保するには2重のチェックが必須になると考えたとき、顔認証システムはぜひ導入してみたいツールだと考えました。また近年、幼稚園や保育園で起きている園児のバス置き去り事件などが、私たちが危機意識をさらに高めるきっかけになりました。トラブルは未然に防ぐことが大事ということが最も重要ですから 。

これまでは、どんなセキュリティ対策をされていましたか?

これまで当園は、複数の防犯カメラの設置や、保護者の方にIDカードを所持していただくことでお迎えの対応をしておりました。登降園時の出入り口に教職員を配置し、園全体でしっかりと子供たちを守るべく高い意識をもって行ってきました。

学校法人 桐光学園 寺尾みどり幼稚園
小塚 麻衣 園長

マンパワーの限界を感じることはありましたか?

コロナ禍における生活スタイルの変化から父親の育児参加が顕著に増えました。毎日のお迎えには園児の祖父母やご親戚も加わりました。いずれもIDカードを携行されていますが、特にマスクをつけている状態では記憶に残りにくいと感じます。カードの貸し借りも大きなリスクになると思います。

導入後のメリットにはどんなものがありますか?

教員による記憶のチェックと顔認証でダブルチェックが実現したことでセキュリティ対策の向上につながっていると思います。
コロナ禍で公共交通機関を使わないライフスタイルになり、自家用車でのお迎えのご要望も増えています。これまでは、リスクが伴うためにNGとしておりましたが、今後は、顔認証システムを導入したことで、ドライブスルー方式での退園も実現できそうです。

保護者の方からの反応があれば教えてください。

これまでSNSやWEBへ写真の公開に対して慎重にお考えの保護者の方が多く、懸念していたのですが、セキュリティーがしっかりしていることが保証されていると、個人情報の保護より安全性を担保するという考えに理解を示してくださる方がほとんどでした。また、顔認証のスピードが速い、つまりストレスがないという評価もいただいており、利便性と安全性を兼ね備えたシステムだと思っています。

Saffeの顔認証システムの使い勝手やメンテナンスはいかがでしょうか。

実証実験の際には、当園の様々なリクエストに対し、丁寧に対応してくださったことが大変有難いと感じました。顔認証システムは持ち運べるサイズのタブレット端末を使用しておりますが、屋外、とくに炎天下や逆光の環境、バスの中など、どこでも使えるように対応してくださいました。また、画角に複数人が写り込む場合の確実な認証や、登録方法の簡易化など小さな要望をつぶさに拾い上げて対応していただいています。これらのマイナーチェンジによって利便性も格段に向上しました。

今後、顔認証システムに期待することは?

スマホを持つことができない子ども達世代でも、いろいろな場で安心で便利な顔認証システムに守られ、利用できることを期待しています。たとえば、通学時に使用している交通系ICカードに紐づけて顔認証決済するなど、無限に活用の場は拡がると思います。
デジタルネイティブの子供たち自身にとって、セキュリティ対策のIT化というのは興味関心の高いジャンルで、彼らの知的好奇心を刺激するきっかけになればと思います。